ここらで 一服

みなさんは「ポリフェノール」と聞いて、なにを連想されるでしょうか?

赤ワイン、ココア、チョコレート、豆乳??
たくさんの食品が頭の中にうかぶでしょう。

それもそのはず、ポリフェノールは、ほとんどの植物が持っている苦味や
色素の成分で、自然界に5,000種類以上存在するといわれています。

代表的なポリフェノールと食品を一覧にしてみました。

アントシアニン———-赤ワイン、ブルーベリー、なす、カシス、ブドウ
カテキン—————-緑茶、紅茶
カカオポリフェノール—-ココア、チョコレート
ルチン——————そば、かんきつ類、玉ねぎ
フェルラ酸————–玄米
イソフラボン————豆類
クルクミン————–ターメリック
ショウガオール———-生姜
コーヒーポリフェノール–コーヒー
NFD———————タヒボ

ポリフェノールは一般的に抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化
作用があるといわれています。
活性酸素などの有害物質を無害な物質に変えるので、生活習慣病の改善が期待できます。

1日に1000ミリグラム程度のポリフェノールを摂取することが望ましいといわれ、この量
はコーヒーなら5杯、緑茶なら10杯程度に含まれています。

また、ポリフェノールは水に溶けやすい性質があるので、短い時間で消えてしまうため、
毎日こまめに摂取しましょう。

午前10時、お昼、午後3時にお茶やコーヒーを飲む習慣は、とてもいい習慣といわれてい
ます。理にかなったポリフェノールの摂取方法というわけです。

一腹も必要ですね。

Webサポーター 桑原