タヒボ茶を飲んでみようと考えられているお客様には、タヒボ茶の良さはもちろんですが、それ以外にも健康を勝ち取るうえで意識した方が良い事や、一緒に摂取した方が健康を勝ち取る可能性が高くなる事などもあり、特典は知ってもらううえでのきっかけとして増やしました。

特典の神源ですが、主成分が珪素(けいそ)です。珪素は日本ではまだ馴染みの薄い成分ですが、本来人間の身体に存在している微量ミネラルで、体の臓器や器官に必要な約60種類の必須栄養素の1つです。

体内には18g程度とかなり多い保有量が検出され、内臓や皮膚、骨格など身体全体に分布しています。珪素は加齢とともに貯蔵力が減少します。あらゆる生物に必須の元素であり、人間が生きていくうえでも必要不可欠な成分ですが、体内で作り出すことが出来ないため外からの補給が必要となります。その為特典に加えました。

起泉還元水やミューバナディスですが、タヒボを煎じるのであれば起泉還元水が良いと思っているからです。まず煎じると水道水と比べると煎じた後の色が違います。色素成分もタヒボは重要になってきます。それと水素の力は、詳しくは書けませんがすぐに循環します。

超耐熱セラミック土瓶ですが、タヒボ茶のパンフレットなどにはタヒボセラミックポット(土瓶)が記載されていますが、容量が1リットルしか入らなかった為、容量の多い超耐熱セラミック土瓶約1.5リットルに変更しました。

ビタミンCですが、タヒボとビタミンCの相性について11月7日に健康産業新聞に掲載されました。その記事の中にはタヒボとビタミンCを同時に摂取することが良いことが書かれています。

その実験結果からタヒボ茶をお買い上げの方には、合成か天然か何か変わるビタミンCなど、どの特典が良いのかを考えた時に、ビタミンCが豊富な柿の葉茶微粉末に糖転化型ビタミンC(L-アスコルビン酸2-グルコシド)配合のパシモンGを特典に追加しました。

ビタミンCは通常1度に摂取しても対外に排出されてしまうが、糖転化型ビタミンC(L-アスコルビン酸2-グルコシド)は天然のものと同じように、徐々に吸収されるみたいです。しかもパシモンGに関しましては、西式健康法がお勧めする商品の一つでもあった事も理由の一つです。

他にも商品のお買い上げ個数などによっても、卸価格などもありますし、会員様特典などもありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

おすすめの記事